新婚旅行でハワイ行ったら人生変わった

2018年6月に新婚旅行で行ったハワイがとても素晴らしく、グルメ、観光などの情報を残すためのブログ。もう1度ハワイに行きたいのでマイルの貯め方についても記載しています。国内旅行情報も!

ハワイ・グアムで最高の思い出を作るなら!RICHO THETAが超オススメ!!

こんにちは!グアムから帰ってきましたよー!

青く透明な海!強い日差し!揺れるヤシの木!リゾート最高でした!

グアム旅行記はこのあとまとめていきたいと思います!

今回はハワイハネムーンでも大活躍だった360°カメラの紹介記事です!

f:id:oe526:20190519134334j:plain

RICHO THETAとは?

Wikipediaより

全天球撮影専用のデジタルカメラ。一度に二枚の立体射影方式の魚眼レンズを同時に使用して、1直線上、正反対の方向の画像を撮影。その後2枚の魚眼画像を座標変換/合成し、正距円筒図法の全天球写真を作成することができる。撮影した画像はアプリケーションソフトを使用することで上下を含めた360°の歪みの少ないパノラマ写真に展開することができる。また、アプリケーションを使用した際には視点の移動も可能で、Google ストリートビューのような画像を撮影することができる。撮影した画像は、専用サイト「theta360」を経由することで、FacebookやTwitterなどに投稿することができる。2014年発売のm15からは動画の撮影にも対応し、YouTubeに全天球動画をアップロードできるようになった。本体にディスプレイは内蔵されておらず、撮影した画像の確認は専用のアプリケーションをインストールしたパソコンやスマートデバイスの画面を使用する。

ホームページ theta360.com

どんな写真が撮れる?

では、実際にどんな写真が撮れるのでしょうか?シータのホームページにも掲載はありますが、私がリゾート地で撮った写真を御覧ください。
※読み込みに時間がかかる場合があります

ハワイ

【部屋のラナイから】

ラナイから #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


【モアナルアガーデン】

モアナルアガーデン #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


【トロリー乗車中】

トロリー乗車中 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


【海岸線】

海岸 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


【ワイキキビーチ】

ワイキキビーチ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


【ラニカイビーチ】

ラニカイビーチ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


【カネオヘ湾クルーザー】

クルーザー #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


【サンドバー】

サンドバー #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


【ヒルトンハワイアンビレッジ】

ヒルトンハワイアンビレッジ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


グアム

【成田空港】

成田空港 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


【タモンの街】

タモンの街 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


【アウトリガー前】

アウトリガーホテル前 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


【JPスーパーストア】

JPスーパーストア #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


【イパオ方面】

トロリー乗り場 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


【イパオビーチ】

イパオビーチ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


モデルと値段

シータにはいくつかのモデルがあります。
私が利用したのはいずれもTHETA Sという機種です。
他にもハイスペックモデルやSの廉価版などあります。

モデル名 発売時期 内蔵メモリ 価格 特徴

THETA Z1
2019年5月 19GB 126,900円 今年発売の超ハイスペックモデル。マイク、内蔵メモリ、画質などがSシリーズやVシリーズよりも優れている。

THETA V
2017年9月 19GB 567,00円 Z1が出るまで一番のハイスペックだったモデル。マイク、内蔵メモリ、画質などがVシリーズよりも優れている。

THETA SC
2016年10月 8GB 24,300円 THETA Sの廉価版で、カラーバリエーションを足したモデル。

THETA S
2015年10月 8GB 29,800円 基本的な機能の360°カメラ。

THETA m15
2014年10月 4GB オープン価格 初代360°カメラ。Sに比べると性能はあまり良くない。

Z1やVは買うと高いと思いますが、SCやSなら手が出せそうな値段ですね!
これ1台があれば旅行が数倍、数十倍楽しくなりますよ!!

レンタル

とはいっても1台安くても3万近い値段がしますからね…
しょっちゅう旅行に行くような人は買っても損はないと思いますが、私のように年1度しか旅行に行かないというような方はどうしましょう?

実はグローバルWifiでRICHO THEATA Sのレンタルを行っています!
申し込みはネットでできるので家にいながらできます。
受け取りは出発当日に空港のカウンターでできますよ!
何より流れが簡単!返却も帰国したら空港の返却BOXに入れるだけです!
支払いは申込みのときにクレジットカード払いで済ませられますよ!
ちなみにお値段は1日500円です!

まとめ

このカメラ、ハワイ・グアムに持っていって本当に良かった!!
撮影が簡単で、なにより帰ってきてから360°の写真を見返すと行ったときの思い出が蘇ります!
普通の写真ではカメラを構えた方しか撮れませんからね、このカメラは撮影者も空も地面も撮れてしまいます!
超オススメのカメラです!是非購入してみてくださいね!!

応援よろしくお願いします

ブログランキングに参加しています。
面白かったら下の画像を2枚クリックしていただけますと幸いです。
皆さんのご協力お待ちしております。