新婚旅行でハワイ行ったら人生変わった

2018年6月に新婚旅行で行ったハワイがとても素晴らしく、グルメ、観光などの情報を残すためのブログ。もう1度ハワイに行きたいのでマイルの貯め方についても記載しています。国内旅行情報も!

マイルを効率的に貯めて海外旅行にタダで行く方法

お金を気にしないで気軽に海外旅行に行きたい!

という思いが6月の新婚旅行から大きくなってます。

調べるとマイルを貯めて航空券を引き換えれば安く海外に行くことができるじゃないか!と知りました。

マイルを貯めるノウハウについて自分が調べたことをまとめ、記事にします。

海外旅行に行きたいけど高い!

ハワイに行きたいけど高い…年に1回行けるようになれたらなぁ…

いつも妻と2人で嘆いています。

調べると、安い時期でも3泊5日で1人10〜20万ほどかかります。

新婚旅行は1人22万のプランで行きましたが、毎年この額となるとやっぱりキツイですよね。

マイルはどうやって貯める?

大きく以下の3通りあります。

飛行機に乗って貯める

マイルは一般的に飛行機で移動した分貯まります。

近ければ少なく、遠ければたくさんのマイルが貯まります。

ハワイに行く時、仙台空港でANAのクレジットカードを作りました。

「ハワイまで行くのにマイル貯めないともったいないよ!」呼び込みのお姉さんに言われました。

成田ーホノルル往復で1人4000マイルほどいただきました。

クレジット決済で貯める

飛行機に乗る以外に、ANAカードでクレジット決済をすれば代金の何%かがマイルとして貯まります。

これにはANAカード(またはJALカード)などの航空会社のクレジットカードが必要です。

ポイントサイトで貯める

ネットショッピングや美容室のネット予約、クレジットカードの発行などをポイントサイト経由で申し込むとサイト毎のポイントがもらえます。

このポイントをマイルに変換して海外旅行に行っている人たちがいます。

俗に言う陸マイラーがこの人達のことを指します。

飛行機に乗らずにマイルを貯めているのがネーミングの由来だそうです。

次でポイントサイトについて詳しく説明します。

ポイントサイトの活用

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、サイト毎のポイントを貯めて換金できるサイトのことです。
登録や利用料は無料で、様々な方法でポイントを貯めることができます。

どうやってポイントを稼ぐの?

稼ぎ方は様々ですが、主な手段を以下に紹介します。

  • クレジットカードの発行
  • 口座開設
  • FXの新規取引
  • 楽天・amazonなどネットショッピング
  • じゃらん・ホットペッパーなどネット予約
  • ゲーム
  • 記事の執筆・文章入力 など

ネットショッピングやネット予約は利用料の1〜3%といった報酬が多く、クレジットカードやFXは大量ポイント案件が多いです。

オススメの稼ぎ方

やはりクレジットカード発行がオススメです。
1つの案件で獲得できるポイントが多いんです!
1ポイント1円のレートのサイトで、安くて5000ポイント、高いと15000ポイントほどの案件があるんです。
一気にカードを作ってしまうとクレジット会社に不審がられてしまうので、1ヶ月に1枚ペースで作るのが良さそうです。
また、発行しただけではポイントゲットできず、5000円以上決済が条件になっていたりするので、報酬発生条件をよく確認してください。

★ クレジットカードをメインに稼ぐ
★ 1ヶ月に1枚のペースで申し込む
★ 報酬発生条件をよく確認する

どこのポイントサイトに登録すればいいの?


ポイントサイトといってもけっこうな数があります。
初心者の方はどこに登録すればいいのか分からないと思います(私も分かりませんでした)。
ポイントサイトはそれぞれ得意分野があり、同じ案件でも獲得できるポイント数が違うということがよくあるようです。
そこで、私が厳選した6サイトを紹介します。
※全サイト登録費、年会費などかかりません

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

老舗ポイントサイト、取り扱っている案件が豊富で、一通り網羅している。
クレジットカードの1件あたりのポイント数が他より低いか。
1ポイント = 1円

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

タイムセールでポイントが大幅に上がるのが嬉しい。
上場企業が運営しているので、安心して利用できる。
クレジットカードが強い。
1ポイント = 1円

ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

GMOが運営しているので安心。
万歩計でポイントが溜まったり、楽天ポイントをゲットできるミニゲームが毎日無料。
20ポイント = 1円

ECナビ

ゲームが面白い。
クレジットカードが強い。
2ポイント = 1円

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

クレジットカードとモニター案件が強い。
2ポイント = 1円

げん玉

老舗サイト。crowdというサイトで記事の執筆や文書入力をすることでもポイントが得られる。
10ポイント = 1円

同一案件で少しでも多くポイントが欲しい!という方は複数サイトを利用するといいですが、管理が大変になるので自分の管理能力と相談してください。
逆に1サイト1本で運用するとどうしても扱っていない案件があったりして、結果的に取れることろでポイントが取れずに損をするので、2〜3サイトくらいで運用するのがちょうどいいのかなと思います。
ただ、登録自体は無料なので、まず登録だけして取り扱っている案件を見てから運用サイトを決めるというやり方も良いんじゃないでしょうか。

ポイントをマイルに交換する

ソラチカルート

さて、ポイントサイトでポイントを貯めてもそれはあくまでもポイントサイトのポイントであって、マイルにするにはポイントを交換刷る必要があります。
ポイントサイトのポイントは電子マネーや現金、amazonや楽天のポイントに交換することができます。
もちろん、ANAやJALのマイルに直接交換することもできるんですが、直接換えてしまうとせっかく貯めたポイントを損してしまうことになります。
どういうことかというと、各種マネーやポイントに交換するのには還元率があり、マイル還元率はかなり低くなってしまいます。
これを回避するために、陸マイラーの方たちはソラチカルートというルートでポイントをマイルに交換します。
その還元率は90%になります。
ただ、このソラチカルートは2018年3月で使えなくなってしまったようで、今はLINE・ソラチカルートなる別ルートができたようです。
このルートの還元率は81%です。

ソラチカルートについては多くの陸マイラーが記事にしているので、検索してみてください。

必要なクレジットカード

ただ、LINE・ソラチカルートを使うには必要なカードが2枚あります。
それは、三井住友VISAカード ANAソラチカカードです。

三井住友VISAカード

種類:三井住友VISAカードエブリプラス
年会費:永年無料

ソラチカカード

種類:ANA To Me CARD PASMO JCB
年会費:初年度無料(2年目以降2000円+税)
マイル還元率:0.50~1.00%(クレジット決済額の)

この2枚のクレジットカードは、それぞれポイントサイトのポイントを交換するために必要になります。
持っていない人は作らなくてはなりません。
が、あなたはもうポイントサイトの存在を知ってしまいました。
この2枚のカードなら扱っているサイトも多いです。
せっかくですから上で紹介したポイントサイト経由でクレジットカードを作ってみましょう!

※ソラチカカードの発行はECナビまたはちょびリッチがオススメです!最高額の6000円分のポイントをゲットできます!

まとめ

まずは何をするにしてもポイントサイトを経由する!という癖をつける必要があります。
ネットで「お!いいのあったポチっちゃえ〜」とすぐ購入するのではなく、ポイントサイトを経由することを忘れないようにしてください。
コツコツ積み重ねていけば大きく貯まりますよ。
これに合わせてクレジットカード決済はソラチカカードを使うようにしたらさらにマイルが貯まります。
ガンガンポイントを貯めて海外旅行がもっと身近なものになるといいですね!!